読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

話し合いの一部始終④

4回目の話し合いは、「要求書」に記した回答期限の8月7日でした。 A4ペラ1枚の「回答書」が私に手渡され、エライ人が文章を読み上げました。 私の「要求書」では、①会社としての謝罪文 ②配置転換 ③法令遵守と再発防止策 の3つを要求事項としていました。しか…

話し合いの一部始終③

2回目の話し合いで、ゼロ回答というボールが、会社から投げ返されました。次は、私がボールを投げる番です。 私は、話し合いがあったその日の午後、総合労働相談コーナーと雇用均等室に相談に行きました。 総合労働コーナーの人も雇用均等室の人も、口を揃え…

話し合いの一部始終②

6月26日、会社のエライ人との1回目の話し合いをしました。 エライ人、今までの経緯を何も知りませんでした。そこで私は、自分が上司からされてきた言動について事細かに話しました。 すると、まず言われたのが「なぜもっと早く相談してくれなかったのか」で…

話し合いの一部始終①

昨日、2ヶ月近く続いた「話し合い」が終わりました。 その経緯について、何回かに分けて書いていきたいと思います。 昨年の末頃から、自分の体調や病気のことについて、職場の上司(私より10歳ほど年上の女性)が話を聞いてくれるようになりました。それはよ…

本人の代わりに謝って、何を守るというのだろう

スーツと煎餅(せんべい)はいつも職場に置いてある。煎餅はできるだけ日持ちのするものでなくてはならぬ。障害者施設で30年以上働いてきたKさんはそう言って笑う。 コンビニで商品を並べ替えたがる障害者がいる。順序や形状に独特のこだわりがあり、自分…