読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

折れやすい芯

数十年ぶりに、週刊少年マガジンなんてものを買ってみました。 読みきり作品の「聲の形」(大今良時・作)を読むために。 正直、ネットで言われているほどのインパクトは感じませんでした。が、考えさせられる部分はあったので、軽くレビューしたいと思いま…

不器用な、衝動

ヴィレッジヴァンガードで、棚に平積みされてたのをたまたま見つけて、購入。 ジェットコースター・ストーリーっていうのかな。一気に読めました。志乃ちゃんは自分の名前が言えない作者: 押見修造出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2012/12/07メディア: コ…

「愛」って曖昧で非論理的

久々にブックレビュー、というか感想です。 逢坂みえこ『プロチチ(1)』講談社(イブニングKC) 主人公の徳田直は、敏腕編集者の妻・花歩と、0歳児の息子・太郎との3人暮らし。いい大学を出ながらも、社会にうまく適応できずに退職を繰り返して、今は無職…

ビジュアルノベル「かたわ少女」をプレイしてみた

かたわ少女は、現代の日本のどこかにある架空の障害児学校「山久高校」を舞台にした美少女スタイルのビジュアルノベルです。平凡な人生を送っていた普通の青年、中井久夫の暮らしは、先天性の心臓疾患によって大きな変化を強いられます。長期間の病院生活の…