読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私、衝動的?

今日、某所でカウンセリングを受けてきました。厳密に言うと、カウンセリングを受ける前の「受理面接」です。

フェイスシートを書いた後、まずは職歴やら学校時代のことやらを聞かれました。毎度のことなのですが、私、転職が多いもので、このへんの説明に時間がかかるんですよね。
で、ようやく本題の「困りごと」についての話になるわけですが。私は、シートに「対人緊張が強い。周りからの刺激で動揺する。つらいときがある。」と書きました。

自分としては、「緊張が強い」のと「動揺する」のは、ほぼイコールのものと思って書いたつもりでした。ですが、カウンセラーの先生に「この2つはどうも別々のものみたいね」と言われたので、頭の中が「???」となりました。
続けて、先生は「むしろ、子どもの頃は物怖じしないほうだったんじゃない?」と言いました。私の頭は「?!!」となりました。
「自分では覚えてないのですが、小さい頃は全然人見知りしない子だったらしいです」と答えました。そして、「実は最近、自分が発達障害なんじゃないかと思って、心理検査を受けまして…」と、検査報告書を見せたのです。

発達障害ではないと言われましたけど…」と言うと、先生はこう言いました。発達障害は10歳ぐらいまでの様子がわからないと診断できない、10歳ぐらいをすぎると発達障害的な特徴が目立たなくなってくる、だから、この心理検査の結果で発達障害ではないとは言えない、と。
そして、「初対面でこんなことを言うのもなんですけど」と前置きされた上で、振る舞い方や目の合わせ方、予約電話や面接での話し方なども含めて、「発達障害の子が療育を受けないまま大人になった人っぽい」と言われました。わはは。あまりのぶっちゃけられ方に、思わず声を上げて笑ってしまいました。

また、衝動性があって、長いスパンで計画して行動できない、と。それは知能検査の「絵画完成」「積木模様」「符号」の点数の低さや、これまでの転職歴の多さから裏付けられるとも指摘されました。うあー、ここで職歴出てくるのかー!と、うまく伏線を回収したドラマを見た時のような気分になりました。
先生の説明によると、私はもともとは対人的にも衝動性があり、小学校低学年ぐらいまではそれでもやってこれたのですが、小学校中学年ぐらいから「(自分には)身に覚えがなく(でも周りとはどこか違っていて)」いじめられたことで、人間関係に対して苦手意識を持つようになったのだろうということでした。

検査報告書では、知能検査で低かった項目について「処理の遅さ」で説明されていたのですが、先生いわく、あまりに点数の低さが極端なので、そうは考えにくいとのこと。
あと、「N大(某国立大学です)卒で、IQ=100は低すぎるよね」と言われました(笑)。N大に行くくらいのレベルだと、125~135ぐらいあるのが普通なんだそうです。IQが落ちてるんじゃないかと言うので「年齢のせいですかね?」と聞くと、そうじゃなくて、抑うつとかが原因ではないかと言っていました。

で、これからの話になりました。
発達障害かどうか、はっきりさせたほうがいいのでしょうか?」と聞くと、あなたは診断が下りないレベルでしょう、とのこと。はあ、ボーダーラインってことっすね。さっきあんだけ言われたのに、やっぱそうなんですかー。
今までのことよりも、これからのことを考えたほうがいいですよ、ということで、コミュニケーションスキルやアサーショントレーニングの本を読むことを勧められました。あと、朝晩にストレッチして肩こり解消とか(いや、これ大事ですよね!)。
もし相談に通うにしても、カウンセリングというよりは、認知行動療法ソーシャルスキルトレーニング(SST)のようなことを、半年ぐらいの短期間でやるほうがいいでしょう、とのことでした。しばらく、といっても1週間以内に返事しないといけないのですが、考えたいと思います。

広告を非表示にする